薬剤師の特色

慢性期のさまざまな疾患の患者さんと関わることから、病状や状態を総合的に把握し、幅広い知
識と経験を積むことができるのが特徴です。
また、「認定薬剤師」の資格取得へのサポートや、学術大会への参加、部署内の勉強会(伝達講
習)の開催など、積極的に情報収集を行い、学習した内容をアウトプットできる場を設けていま
す。

「病棟看護師」の役割

働き方の特徴

FEATURE

子育てと両立しやすい環境

  • 夜勤なし!日勤のみの勤務です
  • ほぼ定時退社!保育園や習い事のお迎えも安心♪
  • お子さんの発熱など、急な休みも遠慮なく取れる!

幅広く学べる環境

幅広い知識、経験

1人ひとりの患者さんに対し、カルテからの病状把握、飲み込みやすい薬剤の形態、さらに幅広い視野で、退院後調剤薬局様にどのように繋いでいくのかなど、患者さま個人に集中的に関わっていきます。
また、院内薬局の特徴である注射薬の取扱いもあり、配合変化や相互作用のチェックなど、内服薬・外用薬に加えてさらに業務の幅が広がります。
このようにオールマイティに業務を行うため、自分の興味を持つ分野を見つけるきっかけにもなっています。

医療職との距離の近さ

「この薬の副作用によりリハビリに影響はないか」とセラピストに相談したり、「日常的にうまく薬を飲めているのか」と看護師に確認したり。日々多職種と連携を取りながら業務にあたっています。
それぞれの専門分野の意見を聞くことができるため、患者さんの病状についてさまざまな側面から理解を深めることができます。

スタッフインタビュー

STAFF INTERVIEW

教育体制

TRAINING

専門スキルの習得・向上を目指し、様々な取り組みを行っています。

eラーニングの受講

当院の「資格取得支援制度」を利用して、「認定薬剤師」取得のためのeラーニング(日本薬剤
師会主催)を受講することが可能です。(単位を取得することで、認定薬剤師の資格を取得することができます)

学術大会への参加

年1回、スタッフ全員が費用の負担なく参加することができます。
学習した内容は、部署内の勉強会で発表しています。

勉強会(伝達講習)の開催

普段自身で学習している内容や、学会にて学習した内容をスタッフに共有する機会を設けています。学習した内容を定着させるためのアウトプットの場として活用しています。

医薬品説明会の開催

年2回、製薬会社よりMRが来院し、新薬の説明会などを行っています。新しい情報を収集し、現場のスタッフに的確な情報を伝えらえるよう心掛けています。