ケアマネジャー
CARE MANAGER

ケアマネジャーの特色

当院では、病棟部門のみならず、「訪問診療」「訪問看護」などの在宅部門も併設しています。在宅サービスの調整で困った事があればすぐに医療スタッフに相談できるという安心感に加え、医療的な知識に触れる機会が比較的多いことから、自身のスキルアップにも繋がります。

また、事業所内には複数のスタッフが在籍。「事例検討会」の実施など、スタッフ一人ひとりの様々な経験を共有し、互いに協力し合える環境づくりに努めています。

「ケアマネジャー」の役割

働き方の特徴

FEATURES OF WORK STYLE

医療スタッフとのつながり

当院は、病棟部門だけでなく、「訪問診療」や「訪問看護」といった在宅部門を併設しているため、困った時にはすぐに医療スタッフに相談できるという安心感があります。
また、医療的な知識に触れる機会も比較的多いので、自身のスキルアップにも繋がります。

互いにサポートし合える環境

複数のメンバーが在籍しているため、個々のさまざまな経験を共有し、互いに協力しながら業務にあたっています。対応が困難なケースがあっても、すぐに相談できる仲間がいるので安心です。

教育体制

TRAINING

専門スキルの習得・向上を目指し、様々な取り組みを行っています。

事例検討会の開催

月1回「事例検討会」を開催。それぞれが現在困っているケースについて発表し、各メンバーが意見を出し合います。確実に解決まで至らないこともありますが、悩みを1人で抱え込まずに共有することで、業務を円滑に進められるようサポートしています。

事例検討会の開催

外部研修への参加

外部開催の研修に参加の際、参加費用の負担軽減や勤務の調整をし、参加するスタッフにできる限りの配慮をしています。

院外講師による研修会の実施